平塚整形外科クリニックロゴ

建正会 平塚整形外科クリニック|富士見市、鶴馬の整形外科,リハビリテーション科

〒354-0021 埼玉県富士見市鶴馬3371-1
TEL:049-253-8020
 
トップページ»  新型コロナウイルスについて当院の取り組み

新型コロナウイルスについて当院の取り組み

◆御来院時のお願い

当院へお越し頂く際には
1 マスクの着用、2 手指消毒、3 体温測定、4 ソーシャルディスタンスの確保、5 咳エチケット、6 付き添いの制限、7 混雑時のお車での待機をお願いしております。
ご不明な点はお電話頂くか、当院受付でご相談下さい。画像をクリックするとPDFが開きます。


 
 
◆当院における新型コロナウイルスに対する取り組み

当院では感染予防として、受付へのアクリル板の設置、院内換気の実施、来院時の検温、待合座席の間隔確保、定期的な院内のアルコール清掃、手指消毒・マスク着用の励行に取り組んでいます。
来院時にマスクの着用をお願いしておりますが、お忘れの方のために簡易的なマスクをご用意しておりますので、受付でお申し出下さい。画像をクリックするとPDFが開きます。


感染が疑われる場合、心配な時の問い合わせ先

新型コロナウイルスに対して、埼玉県では3月1日(日曜日)9時00分より、「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」を開設しました。 曜日や時間帯によって異なる相談先を一本化し、一般的な相談のほか、感染が疑われる場合には、帰国者・接触者相談センターを御紹介いたします。

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター
TEL:0570-783-770(24時間受付)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、ファックスを御利用ください。
(ファックスによる御相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります。)
保健医療部感染症対策課 ファックス:048(830)4808


少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに帰国者・接触者相談センター(朝霞保健所)に御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。)

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)

上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。) 

帰国者・接触者相談センター(朝霞保健所)
TEL:048-461-0468(平日8:30~17:15)


その他ご不明な点がございましたら、当院まで電話でお問い合わせ下さい。